ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店 さいたま市南浦和駅徒歩1分

さいたま市南浦和にある女性のための鍼灸整骨院・漢方薬店

さいたま市南浦和で『足の甲が痛い!』でお困りの方へ!ワンダー鍼灸整骨院の治療の流れ

治療の流れ

①受付

扉を開けると受付になります。
初診の場合はここで問診表をお渡し
必要事項に記入をお願いします。

記入の仕方がわからない場合はスタッフにお聞きください。

②カウンセリング

あなたのお身体の状態についてお聞かせいただきます。

当院では一般的な整骨院や整体と違い、
漢方独特の診断方法を用いながらカウンセリングをしっかり行っています。

患者様がどうしたら短期で改善するのか、
どうしたら分かりやすい説明ができるのか日々研究を重ねております。


きちんとお話しを伺った上で患者さんに合った
治療方針、治療内容を決めていきます。

その際に
「鍼が苦手です。」
「鍼したことありません。」
「治療費を抑えたい。」
「漢方だけで治療していきたい。」
など、気になることや要望は遠慮なくお伝えください。

③診察

痛み・症状に合わせて必要な診察を
問診で得た情報と組み合わせてさらに詳しく診ていきます。

臨床検査・漢方的診断方法を用いて
体の中でどのようなことが起きて
その症状が発症したのかを調べていきます。

④説明

②・③で知り得た情報をなるべく分かりやすく
患者さんに説明いたします。

その情報を元に治療方針も説明させていただきます。

さいたま市南浦和で『足の甲が痛い!』でお困りの方へ!ワンダー鍼灸整骨院の治療の流れ

『足の甲が痛い』時の治療法

『足の甲が痛い!』に対する東洋医学的治療法(鍼灸・漢方薬治療)の
治療方針の決定の際に重要なのが
「その方の体質なぜ『足の甲が痛く』なってしまったか(原因)」です。

 

なぜ『足の甲が痛く』なったのか?
原因をはっきりさせ、治療に当たることによって
根本的な治療になり、
再発率も減らすことができるんです!!

 

それにプラスして何をしている時・した後に状態が
よくなるか、悪くなるか(増悪因子)などを聞いて
治療のヒントにしていきます。

例えば、お風呂に入った後に状態が良くなれば
温める・巡りを良くする治療をしていきます。

雨の日に悪化するようであれば
湿気の問題・気圧の問題を頭に入れて
治療していきます。

『足の甲の痛み』の治療の具体的な流れ

『足の甲の痛み』の原因を突き止める

②・③で得た情報を元に『足の甲の痛み』の原因を突き止めていきます。

足の甲の痛み』の原因は大きく5つに分けられます。

1.歩きすぎ(使いすぎ)

2.運動不足(使わなすぎ)

3.靴が合っていない

4.胃腸の疲れ

5.足の形状異常

の5つです。

1.『歩きすぎ(使いすぎ)』の足の甲の痛み

営業マンや運動をしている方に多い足の甲の痛みがよく当てはまります。

さらに営業マンは食生活が乱れている方も多いので、
4.『胃腸の疲れ』も一緒になって痛みが出ている場合があります。

また、革靴などの重い靴で長時間歩くことによっても
足の甲の痛みを誘発することがあります。

2.『運動不足(使わなすぎ)』の足の甲の痛み

普段からデスクワークが多く、
休みの日も運動を定期的にやっていない人が徐々に、
足の甲の痛みを確認する場合に多いのが、
運動不足によるもの多いです。

それはいくつか理由がああるのですが、
まずは血行不良が考えられます。

その結果リンパの流れが悪く、むくみやすくなり、
さらに、仕事の行き帰りは立ちっぱなしだったりして、
ずっと足に澱んだ血液が停滞した上に
足を隠しすることによって『足の甲の痛み』を誘発するようです。

さらに、普段は運動しないにもかかわらず、
友達に誘われていきなり、
山に登ったり、ハイキングをしようものなら、
痛みは必発です!!!

3.『靴が合っていない』の足の甲の痛み

普段から履く靴が合っていないと『足の甲』などに痛みが
出てしまうのもみなさんわかりますよね。

靴を履いて歩いているときは『足の甲』に痛みが出るのに、
家では出して歩いているときは、痛みが少ない、
もしくは、全くでない場合はくつに原因があることが多いです。

ですので、すぐに違う靴を試してみてください。

4.『胃腸の疲れ』の足の甲の痛み

これはなかなか一般の人では気づきにくい原因の一つかもしれませんね。

胃腸などの消化器系のツボの流れが、
足の甲に関係していて、
胃腸に疲れが出ていたり、暴飲暴食が続いていたりすると、
『足の甲』に痛みが誘発されることが多々あります。

ですので、自分の食生活を見直してみてください。

これだけが原因であれば、
2週間もすれば良くなっていくと思います。

5.『足の形状異常』による足の甲の痛み

最後に形状異常による『足の甲の痛み』についてです。

特に多いのが、『甲高』の人です。

靴やさんで靴を合わせる時に、
いつも足の甲だけが窮屈な人っていませんか?

そんな人は一般的に『甲高』と言い、
普通の人よりも、足のアーチがきつすぎて、
骨と骨の関節に摩擦が起こりやすく、
痛みが誘発しやすいのです。

このように人それぞれ『足の甲の痛み』にも、
色んな原因がありますが、
その1つだけが原因になっていることよりも、
むしろ2〜4個組み合わさって痛みを誘発していることが
多いんです。

ですので、ただ、放置しているだけでは良くならないし、
マッサージをしているだけでも直りません。

番外編『足の甲が痛い』人のための靴の選び方

革靴はなるべく、奥まで指先が入るものを選び、
革もなるべく、柔らかいもので、
靴の重さもなるべく軽いものを選びましょう!

新入社員さんが履きなれない革靴を履いて、
よく治療に来られますよ。笑

パンプスは少しゆとりのあるものを選び、
ゆとりのあるものを選び、中にインソールを
入れてあげると楽になります。

スニーカー運動靴はその場で履いてみてジャストサイズのもがいいですね。

ただし、人間の足は左右対照でないことがありますので、
大きく、サイズが違う人はオーダーメイドものを買いましょう!

中のインソールだけをオーダーメイドで作ってもらってもいいでしょう。

『足の甲が痛い』人にヒール厳禁です。

仕事上どうしても使わなくてはいけないのであれば、
なるべくゆとりのあるもので、
なるべく低いものを選びましょう!

どの靴も試しばきは必須です。

今では、アマゾンや、楽天、フリマアプリなど、
靴を実際に履かずに買う人が多くなっていると思いますが、
生きている人間のほとんどは歩いて生活しています。

ですので、しっかりと自分の足で確かめた後に購入してください。

『足の甲の痛み』のセルフケア

引用:TC Body Care Space

自分で『足の甲の痛み』くらい自分でなんとかかしたい!

そんな人もいると思います。

ですので、簡単にできるセルフケア方法をお教えします。

1.マッサージクリームでマッサージ

『足の甲の痛み』に関係する筋肉は、
主にスネの骨(脛骨)の外側にある筋肉です。

「自分でマッサージをやってたんですけどね〜」
言う人が患者さんに結構いるんですが、
やっているところが少し違います。

スネの外側にある
・前脛骨筋
・長趾伸筋
・長腓骨筋

などです。

2.お風呂での入り方

お風呂でゆっくり温めることはいいことですが
それだけではそんなにすぐには良くなりません。

ヒートショックプロテイン入浴法というのが、
簡単でオススメです。

さらにこの入浴法はむくみや疲れた時にも
ものすごく効果のある入浴方法なのでお試しください。☑️ヒートショックプロテイン入浴法とは?

この二つを実践しても痛みが治らない場合は、
すぐに治療しないとだんだんと痛みは治りづらくなってしまいます!

2〜3日試しても変わらない、もしくは、少ししか軽減しない場合は
すぐに近くの整骨院・接骨院に行って治療してもらうことをお勧めします。

『足の甲の痛み』の原因に従って治療方針を決めていく

『足の甲の痛み』の原因によって治療方針を決めていき、
さらに患者さんに合わせた最適な治療法を選んでいきます。

まず、最適な『足の甲の痛み』の治療法を提案させていただきます。

⑶実際に治療を行う

『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』で
実際に行なっている
『足の甲の痛み』に対する主な治療法を紹介します。

1.整体・マッサージ

『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』
『足の甲の痛み』
に対する整体・マッサージでは
前述したセルフケアのところと同様の筋肉をアプローチすることは
もちろんのこと、足の形状や股関節の硬さなどのみて治療していきます。

『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』では
30年培ってきた経験知識を元に
中国の『推拿』
日本の『指圧』
アメリカの『マッサージ』を融合した

オリジナルのマッサージ・指圧を駆使して
普通では届かない深層の筋肉や筋膜も緩めていきます!

そして緩めた後に患者さんの体の状態を診て
歪みを調整していきます。

2.鍼灸治療

『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』
『足の甲の痛み』
に対する鍼灸治療は
主に胃腸や『足の甲』の付く筋肉に治療しますが、

脈やお腹、舌などを見て、
患者さんの全身の状態を的確に判断し、
ツボを選び、少数の鍼を使って

患者さん一人一人に合わせた
オーダーメイドの治療していきます。

3.漢方薬

『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』
『足の甲の痛み』
に対する漢方薬治療は
主に胃腸の疲れを取るような漢方薬を用います。

・六君子湯
・半夏瀉心湯
・胃苓湯

などの漢方薬を用います。

※これはあくまで漢方薬を処方するときの
基準で絶対値ではありません。
専門の先生の指示に従って
処方されたもの用法用量を守って飲みましょう!

 

⑥今後の治療方針の説明

1回の治療で改善することが多いですが
症状によっては長くかかることもあるので
実際に治療をした結果を
さらに微調整しながら
今後の治療に役立てていきます。

治療の微調整をした際も
丁寧に説明させていただきます。

⑦患者さんに合わせた
家でやってほしいこと・ストレッチ法の伝授

同じような痛みや症状でも
人それぞれ治療法が異なるのと同じように
実際に診察し、治療をした結果
あなたの状態を把握し、
その人に適したストレッチ法・家で行うとより
改善に向かう方法などをお教えいたします。

・本当に辛い症状でお困りの方
・どこにいっても治らない方
・誰にも相談できない方、お電話相談だけでも大丈夫です。

一度私たち『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』にお任せください( ^∀^)

真面目に自分の体を治そうとしている方には
私たちも本気で対応させて頂きます!

ありがとうございます!

『お客様の声』沢山いただいております!

 さいたま市南浦和・(倉林さん)・先天性股関節症/膝の痛み/肩こり/
マッサージと整体・ストレッチで治療させていただきました。

いつもお世話になっています。
アットホームな雰囲気が良くて9年前から治療に通っています。
丁寧で親切な治療院です。分からなことは的確なアドバイスを
いただけるので、家でセルフケアもできます。
これからもよろしくお願いします。

マッサージと整体・ストレッチで治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(小林さん)・ギックリ腰(腰痛)

マッサージと整体・ストレッチ・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(岩波さん)・モートン病/足底筋膜炎/むくみ

漢方薬・整体・ストレッチ・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(澤本くん)・膝の痛み/シンスプリント/成長痛/不眠症/自律神経失調症

マッサージと整体・ストレッチ・漢方薬・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(品川さん)・ギックリ腰/筋筋膜性腰痛/偏頭痛/足の痛み/捻挫/肩こり/

マッサージと整体・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(S・Hさん)・足底筋膜炎/膝の痛み

マッサージと整体・ストレッチ・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(浅野さん)・ギックリ背中/胸痛/野球肘/野球肩

マッサージと整体・ストレッチ・漢方薬・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(M・Kさん)・ギックリ腰(腰痛)/肩こり

マッサージと整体・ストレッチ・漢方薬・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(Y・Wさん)ギックリ腰(腰痛)/肩こり

整体・整骨院・接骨院・鍼灸の違い・選び方をプロが徹底解明!!

整体・整骨院・接骨院・鍼灸の違い・選び方をプロが徹底解明!!

【随時更新】「普段から肩こり、腰痛でお悩みの方」「疲れたらマッサージをよく受けられる方」 そんなあなたに必見!! 一度見ておくと得する接骨院、整体、鍼灸院、マッサージ店選び方を公開しました。

About The Author

ワンダー鍼灸・整骨院・漢方薬店
さいたま市で《唯一》の【鍼灸・整体・漢方薬】の三拍子揃った南浦和の鍼灸整骨院!

・整体...骨の歪みを整える
・鍼灸...即効性のある痛みや痺れの治療
・漢方薬...身体の中から体質改善!!

3つを組み合わせて東洋医学の力を最大限に発揮します!
Follow :