ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店 さいたま市浦和駅徒歩1分

さいたま市浦和駅にある女性のための鍼灸整骨院・漢方薬店

さいたま市浦和で『アキレス腱炎』でお困りの方へ!ワンダー鍼灸整骨院の治療の流れ

治療の流れ

①受付

扉を開けると受付になります。
初診の場合はここで問診表をお渡し
必要事項に記入をお願いします。

記入の仕方がわからない場合はスタッフにお聞きください。

②カウンセリング

あなたのお身体の状態についてお聞かせいただきます。

当院では一般的な整骨院や整体と違い、
漢方独特の診断方法を用いながらカウンセリングをしっかり行っています。

患者様がどうしたら短期で改善するのか、
どうしたら分かりやすい説明ができるのか日々研究を重ねております。


きちんとお話しを伺った上で患者さんに合った
治療方針、治療内容を決めていきます。

その際に
「鍼が苦手です。」
「鍼したことありません。」
「治療費を抑えたい。」
「漢方だけで治療していきたい。」
など、気になることや要望は遠慮なくお伝えください。

③診察

痛み・症状に合わせて必要な診察を
問診で得た情報と組み合わせてさらに詳しく診ていきます。

臨床検査・漢方的診断方法を用いて
体の中でどのようなことが起きて
その症状が発症したのかを調べていきます。

④説明

②・③で知り得た情報をなるべく分かりやすく
患者さんに説明いたします。

その情報を元に治療方針も説明させていただきます。

さいたま市浦和で『アキレス腱炎』でお困りの方へ!ワンダー鍼灸整骨院の治療の流れ

『アキレス腱炎』の治療

ランニング中にアキレス腱が
「痛いなぁ〜」
「固いなぁ〜」とか思ったことないですか?

それはアキレス腱に異常があるかもしれません。

初期では、
私生活に支障はないが、運動時にのみ痛みが出ることがあるので放っておく人が多いと思います。

ですが、それを放っておくとただ歩いているだけで痛みが出て、
日常生活に支障が出てきてしまいます。

そうなる前に原因追求して対処・治療してあげないと、
今後の生活に支障がでてきてしまいますよ。

ひどい場合はアキレス腱断裂を起こして手術になるかもしれません。

『アキレス腱炎』を痛めやすい人の特徴

『アキレス腱炎』を痛めやすい人には共通する特徴がいくつかあります。

  1. 腰痛持ちの人
  2. デスクワークの多い人
  3. 体の硬い人
  4. 膝痛のある人
  5. おしりの筋肉が硬い
  6. ふくらはぎの硬い人
  7. ハムストリングスが硬い
  8. 足の冷えやすい人
  9. おじいちゃん・おばあちゃん

こんな人が『アキレス腱炎』を起こしやすい人です。
さらにここにおじいちゃん・おばあちゃんを含ませている理由は、
筋肉の柔軟性が極めて低くなってしまうことも一つの原因ではありますが、
東洋医学的にもなりやすい要因がいくつかあるからです。

《アキレス腱の治療のポイント》

『アキレス腱炎』に対する東洋医学的治療法(鍼灸・漢方薬治療)の
治療方針の決定の際に重要なのが
「その方の体質なぜ『アキレス腱炎』になってしまったか(原因)」です。

なぜ『アキレス腱炎』になったのか?
原因をはっきりさせ、治療に当たることによって
根本的な治療になり、
再発率も減らすことができるんです!!

それにプラスして何をしている時・した後に状態が
よくなるか、悪くなるか(増悪因子)などを聞いて
治療のヒントにしていきます。

例えば、お風呂に入った後に状態が良くなれば
温める・巡りを良くする治療をしていきます。

雨の日に悪化するようであれば
湿気の問題・気圧の問題を頭に入れて
治療していきます。

『アキレス腱炎』治療の具体的な流れ

『アキレス腱炎』の原因を突き止める

②・③で得た情報を元に『アキレス腱炎』原因を突き止めていきます。

『アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎』は、
筋肉の過労いわゆる使いすぎが原因の一つになることが多いと考えられています。

それに付け加えもともと
『アキレス腱炎』を痛めやすい人の特徴

に当てはまる人はより炎症を起こしやすいと考えられるので
そういったところも治療対象にしていかないとまた再発する恐れが出てきてしまうのです。

さらにランニング時に足部の踵接地時に足が内側に入りすぎることによって、
アキレス腱に過度なねじれが生じ、アキレス腱炎の原因の一つにもなりますので、
筋肉のバランスを整えるのも『アキレス腱炎』の治療の一つになってきます。

引用:ストレッチポール公式ブログ

『アキレス腱炎』に関係する筋肉


引用:ザムスト

  • 腓腹筋
  • ヒラメ筋
  • 後脛骨筋

これらの筋肉の過緊張状態が直接の原因になるので、
普段から『アキレス腱伸ばし』のようなストレッチを
こまめに1回30秒程度をしておくことによって
常に筋肉が緩んだ状態を作ることができます。

ちなみに運動の前には動的ストレッチを
運動の後は静的ストレッチをするのが一般的です。

動的ストレッチとは、
子供の頃にやっていたリズミカルに伸ばすストレッチのことで、
「ダイナミックストレッチ」とも言います。

静的ストレッチとは、
静かに「じわぁ〜」と可動域を広げるように伸ばしていくストレッチのことです。

すでに固い場合はこれを毎日セット繰り返してもらえると『アキレス腱炎』につながりにくくなります。

『アキレス腱炎』の原因に従って治療方針を決めていく

『アキレス腱炎』の原因によって治療方針を決めていき、
さらに患者さんに合わせた最適な治療法を選んでいきます。

まず、最適な『アキレス腱炎』の治療法を提案させていただきます。

⑶実際に治療を行う

浦和にある『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』で
実際に行なっている
『アキレス腱炎』に対する主な治療法を紹介します。

1.整体・マッサージ

『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』
『アキレス腱炎』
に対する整体・マッサージは

先ほどのお話したように『アキレス腱炎』に関係する筋肉はもちろんのこと、
それに間接的に関係する筋肉までしっかり緩めていきます

そうすることによってふくらはぎに溜まっている老廃物をできるだけ早く除去するようにします。

『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』では
30年培ってきた経験知識を元に
中国の『推拿』
日本の『指圧』
アメリカの『マッサージ』を融合した

オリジナルのマッサージ・指圧を駆使して
普通では届かない深層の筋肉や筋膜も緩めていきます!

そして緩めた後に患者さんの体の状態を診て
歪みを調整していきます。

2.鍼灸治療

『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』
『アキレス腱炎』
に対する鍼灸治療は

ツボを使ってマッサージよりも効率よく、
『アキレス腱』に関係する筋肉を緩めていき、
さらに痛みを緩和することをいっぺんにしていきます。

なので鍼は1本もしくは2本くらいしか通常では使いません。

ただ、おじいちゃん、おばあちゃんのように筋肉に潤いがなくなり
ただのストレッチでは、すぐに筋肉が硬くなってしまうような場合には、
根本的な治療を行わなくてはいけないので、
その時は通常のオーダーメイド治療を行なった上で、
『アキレス腱』に関与する治療も行なっていきます。

脈やお腹、舌などを見て、
患者さんの全身の状態を的確に判断し、
ツボを選び、少数の鍼を使って

患者さん一人一人に合わせた
オーダーメイドの治療していきます。

 

⑥今後の治療方針の説明

1回の治療で改善することが多いですが
症状によっては長くかかることもあるので
実際に治療をした結果を
さらに微調整しながら
今後の治療に役立てていきます。

治療の微調整をした際も
丁寧に説明させていただきます。

⑦患者さんに合わせた
家でやってほしいこと・ストレッチ法の伝授

同じような痛みや症状でも
人それぞれ治療法が異なるのと同じように
実際に診察し、治療をした結果
あなたの状態を把握し、
その人に適したストレッチ法・家で行うとより
改善に向かう方法などをお教えいたします。

・本当に辛い症状でお困りの方
・どこにいっても治らない方
・誰にも相談できない方、お電話相談だけでも大丈夫です。

一度私たち『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』にお任せください( ^∀^)

真面目に自分の体を治そうとしている方には
私たちも本気で対応させて頂きます!

ありがとうございます!

『お客様の声』沢山いただいております!

 さいたま市南浦和・(倉林さん)・先天性股関節症/膝の痛み/肩こり/
マッサージと整体・ストレッチで治療させていただきました。

いつもお世話になっています。
アットホームな雰囲気が良くて9年前から治療に通っています。
丁寧で親切な治療院です。分からなことは的確なアドバイスを
いただけるので、家でセルフケアもできます。
これからもよろしくお願いします。

マッサージと整体・ストレッチで治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(小林さん)・ギックリ腰(腰痛)

マッサージと整体・ストレッチ・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(岩波さん)・モートン病/足底筋膜炎/むくみ

漢方薬・整体・ストレッチ・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(澤本くん)・膝の痛み/シンスプリント/成長痛/不眠症/自律神経失調症

マッサージと整体・ストレッチ・漢方薬・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(品川さん)・ギックリ腰/筋筋膜性腰痛/偏頭痛/足の痛み/捻挫/肩こり/

マッサージと整体・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(S・Hさん)・足底筋膜炎/膝の痛み

マッサージと整体・ストレッチ・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(浅野さん)・ギックリ背中/胸痛/野球肘/野球肩

マッサージと整体・ストレッチ・漢方薬・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(M・Kさん)・ギックリ腰(腰痛)/肩こり

マッサージと整体・ストレッチ・漢方薬・鍼灸治療で治療させていただきました。

さいたま市南浦和・(Y・Wさん)ギックリ腰(腰痛)/肩こり

まとめ

スポーツを始める・続けている理由は

  • 全国大会に出る!
  • レギュラーを勝ち取る
  • 健康維持のため

など人それぞれですが
ケガをすることによってそれらが困難になることは
そのすべての人に言えることです。

ですので、『ケガをしないように予防すること』が重要であり、
さらに重要なのが
自分にあったトレーニング方法・ストレッチ方法を知り、
より効率よく、技術の向上を図り、ケガを予防することなんです!

このようにスポーツは
技術向上だけでなく、ケガの予防としても
トレーナーやコーチ・指導者が必要なんです!

ただし、トレーナーをつけるにはそれなりのお金がかかりますし、
一般的なコーチや指導者には、スポーツ医学についての知識が
乏しい人が多いように感じられます。

身近にそんな人が一人でもいたら嬉しくないですか?

自らが全国大会出場経験を持っていてトレーナーなどの経験のある人が
身近な接骨院・整骨院にいるはずです!

接骨院や整骨院は値段もそんなに高くなく、
体の状態を確認し、その人にあった治療をする『プロ』です。

さらにトレーナー資格を持っている人であれば、
あなたの癖などを見抜き、
あなたのストレッチ方法やトレーニング方法などを教えてくれますので
そういうところを活用してスポーツすることをオススメします!

スポーツしている人が絶対知るべき『ケガの知識』

スポーツをしている人ほとんどの人が一度は経験する『ケガ』について、 「スポーツ障害とはなんなのか?」 「あなたのケガの原因は?」 「ケガを予防するには?」 について詳しく載せました! スポーツしてる人みんなが知っておかないといけない最低限のものだけにしました! もっと知りたいと思った方は他の記事もご覧ください。
スポーツしている人が絶対知るべき『ケガの知識』
整体・整骨院・接骨院・鍼灸の違い・選び方をプロが徹底解明!!

整体・整骨院・接骨院・鍼灸の違い・選び方をプロが徹底解明!!

【随時更新】「普段から肩こり、腰痛でお悩みの方」「疲れたらマッサージをよく受けられる方」 そんなあなたに必見!! 一度見ておくと得する接骨院、整体、鍼灸院、マッサージ店選び方を公開しました。

About The Author

ワンダー鍼灸・整骨院・漢方薬店
さいたま市で《唯一》の【鍼灸・整体・漢方薬】の三拍子揃った南浦和の鍼灸整骨院!

・整体...骨の歪みを整える
・鍼灸...即効性のある痛みや痺れの治療
・漢方薬...身体の中から体質改善!!

3つを組み合わせて東洋医学の力を最大限に発揮します!
Follow :